弁護士 益谷 元也(王子総合法律事務所) > 一般民事・家事事件 > 債務整理とは?メリット・デメリットも解説

01

債務整理とは?メリット・デメリットも解説

■債務整理とは?

債務整理とは、借金の免除や返済条件の緩和によって、債務の解消を目指す手続のことをいいます。債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産等の種類があります。

 

■任意整理のメリット・デメリット

任意整理とは、借入の相手方と交渉して返済条件を緩和させる方法です。具体的には、将来利息のカットや返済期限の延長等が認められる場合があります。また、必要以上の金利を支払っていた場合には、過払い金の分だけ返済額を減額できる場合があります。

 

任意整理を行うことのメリットとしては、返済条件の緩和により負担が軽くなること、督促等のストレスから解放されること、任意整理を行う相手方を選択できることがあります。

 

これに対し、デメリットとしては、任意整理から5年間は信用情報機関に情報が記録され、クレジットカードを作ったりローンを組んだりすることが難しくなることがあげられます。また、任意整理では元本の減額までは認められないことが多いため、民事再生や自己破産と比べれば、減額効果は小さくなります。

 

■民事再生のメリット・デメリット

民事再生とは、裁判所での手続きを通じて返済計画の策定・認可を行い、債務の減額を図ることをいいます。原則として返済期限は3年以内とされ、期限内に一定額を返還すれば、残部についての返済義務は免除されます。

 

民事再生を行うことのメリットとしては、まず、減額効果が大きいことがあげられます。民事再生では、債務額を最大で5分の1にまで減額することができます。また、自己破産に伴う弊害を回避できるというメリットもあります。自己破産を行った場合、職業上の資格制限が課されることになります。また、全財産を清算することになるため、持ち家等の財産を手放すことになります。民事再生を行うことによって、これらの不都合を回避することができます。

 

他方で、デメリットとしては、手続に費用がかかること、信用情報機関に記録されること、毎月の返済が可能な程度の安定した収入が要求されることがあげられます。

 

■自己破産のメリット・デメリット

自己破産とは、裁判所での手続きを通じて債務者の財産を清算し、これを債権者に分配することによって、すべての債務の返済義務を免除することをいいます。

自己破産には、債務がどんなに大きくてもこれをリセットすることができるという大きなメリットがある反面、7~10年の間は信用情報機関に記録が残り、借入等が難しくなる、建物や車等の財産を手放すことになる、官報に氏名が掲載される等のデメリットもあります。

 

王子総合法律事務所では、東京都北区王子で法律相談を承っております。東京都北区や埼玉県川口市にお住まいで、交通事故、相続、離婚、企業法務等の法律問題でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

03

よく検索されるキーワード

Search Keyword

04

弁護士紹介

Lawyer

弁護士益谷 元也(ますたに げんや)

私は東京・城北地方や埼玉・南部を中心に、交通事故、相続、離婚、法人案件のご相談を承っています。

弁護士に相談をすることは、敷居が高いと思っている方も多いですが、当事務所は初回相談を無料で承っておりますので、1人で悩みを抱えず、お気軽にご相談ください。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

所属団体
  • 第二東京弁護士会
  • 仲裁センター運営委員会所属
経歴
  • 2003年:早稲田大学附属本条高等学院卒業
  • 2007年:早稲田大学法学部卒業
  • 2010年:北海道大学法科大学院卒業
  • 2011年:司法試験合格(65期)
  • 2013年:弁護士登録

05

事務所概要

Office Overview

事務所名 王子総合法律事務所
弁護士 益谷 元也(ますたに げんや)
所在地 〒114-0022 東京都北区王子本町1-24-3アバンスビル2階
TEL/FAX TEL:03-5948-9041 / FAX:03-5948-9042
営業時間 9:00-20:00(事前予約で時間外も対応可能です)
定休日 土日祝(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス 王子駅(京浜東北線,南北線,都電荒川線)徒歩3分