01

相続放棄手続き 裁判所

  • 債務整理とは?メリット・デメリットも解説

    民事再生とは、裁判所での手続きを通じて返済計画の策定・認可を行い、債務の減額を図ることをいいます。原則として返済期限は3年以内とされ、期限内に一定額を返還すれば、残部についての返済義務は免除されます。 民事再生を行うことのメリットとしては、まず、減額効果が大きいことがあげられます。民事再生では、債務額を最大で5分...

  • 養育費はいつまでもらえる(払う)?

    裁判所においても、基本的に成人を終期とした支払いが命じられることが多いです。 ただし、成人というのはあくまでの目安であって、養育費の支払いは年齢を基準とするのではなく、経済的・社会的自立状況を主軸とした総合考慮で期間を決定します。成人未満であっても、既に就職して自身で生計を立てている場合には、もはや親に子どもの生...

  • 離婚調停の流れは?

    調停離婚とは、夫婦の間における協議では離婚の合意が成立しない場合に、裁判所に調停を申し立て、調停において夫婦関係について調整することをいいます。この調停では、離婚だけでなく、財産分与、慰謝料、子の親権者、子の養育費、子との面会交流などの離婚条件についても調整します。 調停離婚の流れ調停離婚をするためには、まず、...

  • 離婚時の親権を子供の意思で決めることができる年齢

    離婚には協議離婚と調停・審判・裁判離婚の計4種類がありますが、協議離婚の場合は父母自身でいずれを親権者とするか協議・決定し、それ以外の場合は、父母に代わって裁判所がそれを決定することとなります。 親権者を決定する裁判所の判断基準としては、明確な定めはありません。お子様の監護状況や健康状態、経済事情、兄弟の不分離と...

  • 相続放棄とは?手続き先、方法、期限を解説

    相続放棄をする場合、家庭裁判所にその旨を申述することが必要です。申述を行うことができるのは、相続開始から3か月以内の期間と定められています。相続手続きに追われていると、3か月は意外と短く感じられます。相続放棄を検討する場合には、計画的に準備を進めていくことが大切です。申述を行う家庭裁判所は、被相続人の生前における...

  • 交通事故を弁護士に相談するメリット

    この際には、自賠責保険における自賠責保険基準、任意保険における任意保険基準、裁判所によって判断される際の裁判基準などによって、賠償金の額が決定されます。 これらの基準の中で最も賠償金額が高額となるのは裁判基準です。自賠責基準と裁判基準では金額が2倍以上違う場合がほとんどです。 弁護士にご依頼いただけましたら、裁判...

  • 交通事故で裁判になった場合の流れ

    訴訟を起こすためにまずは裁判所に対して訴状を提出します。民事訴訟においては「義務履行地」を管轄する裁判所に訴えを提起できます。すなわち、交通事故の被害に遭ってしまった場合は被害者の住所を管轄する裁判所に訴えを提起できます。例えば、東京都北区王子に住んでいる方で訴額が140万円を超えるのであれば、北区王子の管轄裁判...

03

よく検索されるキーワード

Search Keyword

04

弁護士紹介

Lawyer

弁護士益谷 元也(ますたに げんや)

私は東京・城北地方や埼玉・南部を中心に、交通事故、相続、離婚、法人案件のご相談を承っています。

弁護士に相談をすることは、敷居が高いと思っている方も多いですが、当事務所は初回相談を無料で承っておりますので、1人で悩みを抱えず、お気軽にご相談ください。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

所属団体
  • 第二東京弁護士会
  • 仲裁センター運営委員会所属
経歴
  • 2003年:早稲田大学附属本条高等学院卒業
  • 2007年:早稲田大学法学部卒業
  • 2010年:北海道大学法科大学院卒業
  • 2011年:司法試験合格(65期)
  • 2013年:弁護士登録

05

事務所概要

Office Overview

事務所名 王子総合法律事務所
弁護士 益谷 元也(ますたに げんや)
所在地 〒114-0022 東京都北区王子本町1-24-3アバンスビル2階
TEL/FAX TEL:03-5948-9041 / FAX:03-5948-9042
営業時間 9:00-20:00(事前予約で時間外も対応可能です)
定休日 土日祝(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス 王子駅(京浜東北線,南北線,都電荒川線)徒歩3分